公開日:2020/11/07

アパートに生えた雑草の手入れはどうしたらいい?

アパートを所有する大家様のなかでも意外と多いお悩みが、「雑草」です。
特に、春から夏にかけて生える雑草には困りものですよね…。
そこで今回は大家様向けに、アパートに生えた雑草のお手入れ方法についてご紹介します。

今回のお悩み:春から夏にかけて雑草が気になり始めたけど、処理はどうしたらいい?

アパートの周りに生えた雑草が原因で、虫が発生しています。入居者からクレームが入っているのでどうにかしたいのですが、遠方にある物件のため困っています。どうしたらいいですか?

雑草を放置していると虫以外にも様々なデメリットがあるので、しっかりお手入れしたいところです。
なかなか物件を見に行けない大家様は、管理会社に雑草の処理を依頼することも可能ですよ。
以下では、雑草のお手入れ方法をご紹介していきます。

雑草を放置するデメリット

見た目が悪い

雑草が放置されていると物件の見た目が悪くなるため、内覧をした時に印象が悪くなってしまいます。
雑草が生えている物件よりも、雑草がない物件の方が印象が良いのはお分かりいただけると思います。

雑草があると「管理が行き届いていない」と思われることもあり、入居率が下がる原因ともなります。

虫がわきやすい

雑草が生えていると虫がわきやすく、入居者が嫌がります。
特に女性は虫を嫌がる方が多いため、退去してしまう可能性が高くなるでしょう。

ケムシやムカデ、蜂、蚊などは人を刺したり嚙んだりし、入居者の健康を脅かす可能性があるため、非常に危険です。

犯罪が起きやすくなる

雑草が伸びていると空き巣が隠れやすくなりますし、視界が遮られやすくなるため、犯罪が起きやすくなります。

また、空き巣に「管理状態が悪いから犯行に及びやすい」、「だらしない入居者が住んでいる」といった印象を与えてしまいます。

入居者を犯罪から守るためにも、雑草の処理はしっかり行わなくてはなりません。

自分で手入れをする方法

除草剤の散布

雑草以外に植物が生えていない場合は、除草剤の散布が効果的です。

除草剤には液状タイプと顆粒タイプがあり、それぞれ除草の仕組みが異なります。
液状タイプは雑草の葉や茎にかけて雑草を枯らすため、除草剤がかかった雑草のみに効果を発揮します。これから生えてくる雑草に効き目はありませんので、現在生えている雑草を枯らすことを目的とします。

一方、顆粒タイプは土に撒くことで雑草を枯らすため、同じ土壌に生える雑草に効果を発揮します。今生えている雑草を枯らす効果はあまりないですが、これから生えてくる雑草を防ぐ効果が高くなっています。

防草シート

雑草が生えている部分を防草シートで覆うことで日光を遮断し、除草することができます。
また、新しい種が飛来しても、シートで覆われているため地面に根付くことはないため新たに雑草が生えることを防ぐことも可能です。
除草剤のように周りの植物や土に影響を与えないのも防草シートのメリットです。

砂利、コンクリートやアスファルト舗装

除草剤や防草シートは定期的に散布したり、交換したりしなければなりません。そのため、手間をかけたくない方は砂利を撒いたり、コンクリートやアスファルト舗装をするのがオススメです。

防草シートの上に砂利を撒けば除草効果が長期間持続しますし、コンクリートやアスファルト舗装をしてしまえば雑草に悩まされることはありません。

管理会社に処理をお願いするには?

遠方に投資物件がある大家様は定期的に物件の様子を見ることが難しいため、管理会社に雑草の処理をお願いすることになるでしょう。
大規模な除草は重労働となりますので、管理を任せていても別途費用が必要となる事が多い点に注意しましょう。

管理会社に雑草処理をお願いする際は、きちんと物件の現状を写真などで報告してもらうことが大切です。管理会社側も意識が高まり、適切な管理をしてくれる可能性が高くなります。

また、管理会社に任せきりなのではなく、大家様自身も年に1回は物件の現状確認をするようにしてくださいね。

まとめ


今回はアパートに生えた雑草のお手入れについてご紹介しました。

雑草を放置していると様々なデメリットがあるため、きちんと処理しなくてはなりません。
物件を直接見に行く機会の少ない大家様は、管理会社に依頼をすることで処理することもできますので、ぜひ一度相談してみてくださいね。

サイフォの不動産管理の特徴

収益物件に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

電話でのお問い合わせも承っております。

0120-989-685

※ おかけ間違いのないようご注意ください。